大地訪問看護ステーション 大地訪問看護ステーション

スタッフブログ

  • 富士見台本社に虹が出ました!

    2020/06/17

    こんにちは、OTのAです!

     

    少し前のことになりますが

    我が大地訪問看護ステーション富士見台本社に

    が出ました✨

     

    IMG_0226

     

    ちょっと見づらいかもしれませんが…💦

    本物は結構キレイな色でした✨

     

    が出るなんて、縁起が良い感じがしますね( *´艸`)

     

     

    ところで…

    なんで事務所の天井にが出たのでしょうか❓❓

     

     

     

     

     

     

    正解はこちら!

     

    IMG_0227

     

    IMG_0228

     

    夏の訪問の必需品、外に置いてあったサンバイザー

    カーテンの隙間が作り上げた奇跡でした!!

     

    コロナウイルスが落ち着かない日々ですが

    皆さんにもほっ笑えるような出来事がありますように(#^^#)♬

  • 飛沫対策パーテーション!

    2020/06/10

     

    みなさん、こんにちは!

    広報アシスタント、OTのAです(・∀・)

     

    緊急事態宣言も明け…

    でもまだまだコロナ感染不安はなくならない日々ですね💦

     

     

    前回のブログでは

    サテライトの記者によるスクープ(⁉)がありましたが(笑)

     

    富士見台本社からは

    先月後半に我が社に登場した

    自作の新型コロナウイルス飛沫対策のパーテーション

    紹介したいと思います❕❕

     

    じゃじゃーーーん✨

    IMG_0213

     

    近寄ってみると、こんな感じ!!

    IMG_0214

     

    市販されていてすぐ手に入る文房具でできています✨

    主任のTさんが作ってくれました(^^♪

     

     

    普段は社内でもマスク着用がルールになっていますが

    昼食などどうしてもマスクを外す時間があるので

    これがあれば安心ですね。

     

     

    通販サイトを見てみると、安い物でも1000円とか…

    高い物だと2万越えの商品もあるようです(;”∀”)

    工夫って大事ですね~!

     

     

    暑さに負けず

    自粛解除に気を緩めることなく

    コロナ対策頑張っていきましょうー

  • 週刊大地 ~看護師KとPT Wの同乗現場 激写!!!~

    2020/06/02

     

    とある5月の夕方。

    場所は都内、某練馬の某東大泉2丁目の某訪問看護ステーション近くの道路。

     

    たまたま近くを通った週刊大地の記者Sが目撃してしまった。

     

    親しげに車に乗り込む一人の女性。

    そしてマスク越しでもわかる笑顔の一人の男性。

     

    IMG_E0467[1]

     

    IMG_E0469[1]

     

    なんと。某訪問看護ステーションで活躍中のあの二人ではないか。

     

    記者はとっさにカメラを向けた。

     

    そして記者の突撃取材に対して運転席の男性は、

    「事務所を通してください。」

    と。

     

    事務所に確認したところ社長が対応してくれた。

     

    「弊社は現在、コロナウイルス対応のため、スタッフを本社とサテライトに分けております。

     

    そのため、通勤が大変になっているスタッフがおります。

    電車通勤となってしまうスタッフは密になる場所をさけるため、

    車通勤が可能なスタッフが協力して通勤をしています。

     

    もちろん、車内でも座席を助手席後ろに座り、

    換気をするなど3密にならないようにしております。

     

    このコロナウイルスを乗り越えるため、スタッフ全員の協力が必要と考えており、協力してくれているスタッフには感謝しかありません。」

     

    とのこと。

     

    次号に続く(あれば、、、笑)。

     

     

  • 続*新しい職員のご紹介♪

    2020/05/01

    こんにちは!広報部員のOTのAです。

     

    さて、今回は、前回に続いて

    春入職の職員さんのご紹介です。

     

    それでは、Yさん、手洗いのお話しとともにお願いします!

     

     

    身長が高く利用者様にびっくりされることが多い

    新入職員の理学療法士(PT)Yです。

     

    元々は病院で勤めており

    現在は訪問の毎日🏍

    色々な事を教えてもらいながら日々精進しています❕

     

     

    コロナウイルス予防として手洗いを徹底しています❕❕

     

    1 

     

    親指や指の間、手首までしっかり洗いましょう❕

     

    2

     

    3

     

    手を洗いすぎて手がカサカサになっており

    まだまだハンドクリームは離せません❕

     

    少しずつ暖かくなっていますが

    まだまだ寒い日がありますので

    どうぞ体調に気をつけてお過ごしください。

     

    これから宜しくお願い致します❕❕

     

     

    Yさん、ありがとうございました!

    今気づいたのですが、新入職のお二人ともYさんですね(笑)

    皆様どうぞよろしくお願い致します✨

  • 新しい職員のご紹介♪

    2020/04/23

    みなさん、こんにちは。

    広報部員のOTのAです。

     

    大地訪問看護ステーションでは

    昨年秋、そして春に新しい職員さんを迎えることができました。

     

    今回は、その職員さんをご紹介したいと思います。

    それでは、Yさん、お願いします!

     

     

     

    去年の10月に入職しました、OTのYです。

    ご挨拶が遅くなりすみません💦

     

    今、大変な世の中ですが

    皆さんに少しでも笑いを届けられますよう

    リハビリを頑張っていきます

     

    よろしくお願いします

     

     

    今回は

    コロナが流行っているということで

    もう一人の新入職員さんと共に

    職場で気をつけている消毒手洗いの場面を

    撮っていただきました。

     

    ポイントその① ドアノブ

    IMG_0163

     

    ポイントその② 手すり

    IMG_0164

     

    ポイントその③ パソコンのキーボード

    IMG_0166

     

    職員みんなで協力して

    日々触るところを念入りにアルコール消毒しています。

     

    よく触る、電話や蛇口、電気のスイッチなどもお忘れなく…❕

     

     

    皆さんも、新型コロナに負けないように

    日々の出来ることを1つずつ頑張りましょう❕

     

     

     

    Yさん、ありがとうございました~!

    春入職の職員さんの紹介&手洗い写真はまた次回です。

    お楽しみに~✨

  • 当事業所における新型コロナウイルスへの対応について

    2020/04/15

    連日新型コロナウイルスの報道がされており、緊急事態宣言も発出され不安の中生活をされている方も多いと思います。

     

    ご利用者様からも新型コロナウイルス感染に対する不安の声が沢山聞かれています。

     

    在宅で生活されているご利用者様が少しでも安心して在宅サービスをご利用頂けるように、当社では以下の取り組みを行っております。

     

    ・スタッフの時差通勤、車通勤の導入。

     

    ・全職員は朝自宅で検温を行い、37.5℃以上の発熱もしくは体調がすぐれない場合は出勤せずに自宅待機。

     

    ・職員同士の密集を避けるため、職員を富士見台本部と大泉サテライトに分散させる。

     (直行直帰も含める)

     

    ・訪問時の手洗い、使用物品のアルコール消毒徹底。

     

    今後もご利用者様、ご家族様、スタッフの安全と感染拡大防止のため、更に感染予防対策を十分に行い、サービス提供を継続して参ります。

     

    ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

  • 2月 勉強会

    2020/02/25

    2月勉強会担当のSTのTです。

     

     

    皆様インフルエンザも流行しているようですが

    体調崩されていませんか??

     

    連日の新型コロナウィルスの報道を見て

    徐々に身近な問題だと実感しています。

     

    旅行好きな私としては

    旅行禁止令が会社で出るような事態になる前に

    収束してくれることを祈っております

     

     

     

    さて、今年度2回目の勉強会担当でした。

     

    テーマは「パーキンソン病と関連疾患の嚥下障害」

     

    多職種の勉強会にしては

    マニアックだなぁと思われるかもしれませんが💦

     

    なんとこのテーマ

    看護師さんから頂いたテーマだったんです。

     

    うちの看護師さんの目の付け所すごくないですか??

     

    私もテーマ頂いてびっくりしました!!

     

     

     

    内容は

     

     

    パーキンソン病関連疾患と言われる神経難病がいくつかあります。

     

    パーキンソン病と類似の症状が出るのですが

    +αの特徴や症状があります。

     

    病気の進行と共に変化する症状に合わせたケアやリハビリを

    提供するために・・・

     

    まずは疾患の特徴→嚥下障害について→嚥下障害への対応の順で

    疾患ごとにお話しさせて頂きました。

     

     

     

    少し突っ込んだ内容でしたが

    このような疾患の方に関わる際に大地訪問看護ステーションでは

    多職種で協力してサービス提供できるように頑張ります。

     

    次はどんなテーマを多職種から頂くか

    密かに楽しみにしています(内緒)!!

  • 1月 勉強会

    2020/02/19

    去年の4月から大地で働いています、

    看護師のSといいます(*’▽’)。

     

    もともと茨城でばりばり働いていたので

    東京にきた当初は訛っていたそうです・・・。

    誰も指摘してくれなかったけど・・・💦

    利用者のみなさまも気づいていたかもしれませんが・・・💦💦

    でも最近は大丈夫かも?笑

     

     

    そんな私ですが、

    大地に就職して1年目のくせに

    のびのび仕事をさせて頂いています。

     

    しっかり休みも取って、

    フランスのパリにいって芸術にふれ、

    おしゃれにガレットというものを食べました。

    (結局日本の食べ物がおいしいです

     

    最近は長野県に行って美肌になるという温泉♨につかって

    身も心もすっかりきれい✨になっているSです。

     

     

    画像1

    ↑ルーブル美術館!!

     

     

     

    さて今回、呼吸音排便について勉強会を開催しました。

     

     

     

    疾患によって肺から聞こえる音にはいろいろあります。

     

    その音も

    全身状態の観察・評価に大切なポイントになります。

     

    訪問時には聞くことがほとんどだと思いますが

    よろしくお願いします~。

     

     

     

    排便コントロールについては

    主に便秘について説明しました。

     

    自宅で出来る予防、対応としては

    主に食事内容(食物繊維や水分)の改善運動からのアプローチです。

     

    もちろん食事や水分量に関しては

    病気によって医師と相談が必要になります!

     

     

    でわでわ、これからも仕事にプライベート💛に頑張りますので

    よろしくお願いします(*^-^*)

  • この時期といえば・・・

    2020/01/25

    皆さんこんにちは。

     

    今年は暖冬ですね~。

    新しい肺炎も流行ってきているようで手洗いうがいは十分に

    気をつけて行っているPTのSです!

     

    さて、弊社の毎年恒例行事のすきパ・もつパ(もつ煮パーティー)が

    先日行われました!!

     

    もちろん別日に行われたのですが、

    写真はもつパのみしか用意できませんでした~~( ;∀;)

     

    そして、諸事業により両方に私が参加できなかったので

    今回は写真のみでお楽しみください~~~(;^ω^)

    IMG_0266[1]

     

    IMG_0263[1]

     

    IMG_0265[1]

     

    もつパなのになぜか肉の写真が多くてすみません・・・

    (Eさんへ・・・もつ煮の写真ある????笑)

     

    そして、社長が率先して参加しているのは相変わらずですね( *´艸`)笑

     

    来年こそは私も参加します!!

  • 12月 勉強会

    2020/01/15

    皆さんこんにちは

     

    12月の勉強会を担当したPTのSです!

     

    さて今回私が担当したのは

    「体位ドレナージ」

    ということで、

     

    痰が絡む方に対してどのような姿勢をとればいいのか!?

     

    ということをなるべくわかりやすく!

    そしてインパクトのある勉強会を!!

     

    ということ目標に実施しました。

     

     

    一言に肺に痰が絡んでいるといっても、、、、、

    肺のどこに痰が絡んでいるかでとるべき姿勢は変わってくるんですね~

     

    この肺区域を覚えるのが大変なんですよね~~。

     

    ということで、

    お偉い先生が考えて下さった

     

    「気管支体操」

    (ネットで調べれば出てきますよ)

     

    というものを私が替え歌にして皆さんに覚えて頂きました!

     

    歌はNHKでおなじみの「パプリカ」

    これを「キカンシ」という歌にアレンジして作詞しました( `ー´)ノ

     

    歌詞が気になるな~~

    という方はS宛てにご連絡ください!

     

    そして、この肺区域を覚えると、あとは痰がどの区域で絡んでいるか!

    で、おのずととるべき姿勢は決まってくるのですが、

     

    私が学生の時は、痰の場所によっては

    こんな姿勢や

    姿勢①

     

    こんな姿勢を

    姿勢➁

    とりましょう!!

    なんて習ったもので、、、、

    当時は学生だったので「そうなんだ~」程度に思っておりましたが、

     

    実際これ大変じゃん!!

    (頭下げて足上げて寝る姿勢。。。)

    と現場に出て感じるようになりました。。。

     

    こんな私のように思った方がたくさんいたのでしょう!

     

    最近はもっと簡単に

    仰向け

    うつ伏せ

    横向き

    後ろに傾けた横向き

    前に傾けた横向き

     

    と、たった5つの姿勢で対応するように教科書上では教えられている?!

    ようです!

     

    などといった解剖学からドレナージの姿勢までの確認を行いました!

     

    IMG_0250[1]

    最後に私お手製の「肺Tシャツ」!

    お求めはPTのSまで

    (価格は時価)

     

     

     

  • 11月 勉強会

    2020/01/07

    明けましておめでとうございます!

     

    寒い日が続きますが体調を崩していませんか?

     

    私は、冬になるとを喜び庭かけまわるほど🐶

    元気なアラサー看護師のNです。

     

    今年はいよいよ2020オリンピックイヤーですね!

     

    残念ながらチケットを持っていない私は

    TVの画面越しに応援しようと思います。

     

     

     

    さて、遅くなりましたが、11月に行った勉強会では

     

    「在宅での医療的管理(ペースメーカー、シャント、

    点滴:皮下注射、ポート、静脈注射)について」

     

    それぞれの項目の注意点についてまとめました。

     

     

    項目の中には耳慣れない言葉もあると思います

     

    しかし、ペースメーカーやシャント(透析時の血液回路)は

    生きるためには欠かせない手段

    日常生活上の注意点がいくつかあります。

     

    その注意点はご本人だけでなく周りも知っておくことが大切です。

     

     

    しかし、その人の事を良く知らなければ見た目ではわかりませんので

    配慮のしようがありません。

     

    そんな時はどうしたら良いでしょうか?

     

     

    ご存知の方もいらっしゃると思いますが

    赤地に白い十字とハートが入った長方形のマーク

    付けている方がいらっしゃいます。

     

    東京都が利用を推奨している「ヘルプマーク」と呼ばれるものです。

     

    ヘルプマークは、見た目では障害がわからない人が

    援助を受けやすくするためのものです。

     

     

    見た目では分からなくとも

    何らかの困難を抱えている人は少なくありません。

     

    ヘルプマークには疾患の情報など記載するカードがついていますので

    有事の際には意識していただけたらと思います。

     

     

    また、身近に必要な方がいたら

    都営地下鉄の窓口でも手に入れることが出来ます。

     

    オリンピックの観戦など大勢の人がいる場などには、

    つけて行くと何かあった時のお守り✨になりますよ。

     

     

    それでは、皆さま本年も宜しくお願い致します。

     

  • 2020 謹賀新年

    2020/01/04

    新年、明けましておめでとうございます。

     

    平素はご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

     

    昨年はご利用者様や地域の皆様のおかげで、

    弊社として飛躍の一年となりました。

     

    本年は大地訪問看護ステーションが開設し10年の節目を

    迎える年となります。

     

    昨年以上にご利用者様・地域社会の皆様に弊社の

    サービスが愛されるよう

    スタッフ一同精進して参ります。

     

    本年もどうぞ宜しくお願い致します。

     

     

    令和二年元旦

  • 絶対に負けられない戦いがここにはある! ~今宵は全員敵の巻~

    2019/12/24

    皆さんこんにちは!

     

    小さい頃の夢は、「仮面ライダーBLACK RXになる!!」

    だったPTのSです!( `ー´)ノ

     

    さて、いよいよ年の瀬ですね。

    このブログでもおなじみとなってきましたが、この時期と言えば

     

     

    IMG_0194[1]

    今年は肉でしたね~~ヽ(^o^)丿

     

    ということで、法人スタッフとその家族(仮面ライダー好きのチビライダー2名)が数多集まり相変わらず賑やかに開催されました。

     

     

    しかし、

    なにやら今年はいつもと雰囲気が違うような・・・・・・。

     

    皆さん血の気が多いような・・・・。

    なぜかという申しますと、、、、

     

    ついに!

    ついに!!

    ついに!!!

    ついに!!!!

    ついに!!!!!

     

    弊社でも、、、

    BINGO大会が開催されました~~~ヽ(^。^)ノ

     

     

    いや~実は昨年から社長がこつこつと準備をしてくれておりまして、

    今年初開催となりました!

     

    なんと商品は各々のスタッフが欲しいものを社長が認めれば手に入れられるというシステムだったため、

     

    参加スタッフは

    マジモード!

     

    (もちろんチビライダー2名も参戦です!)

     

    もうこうなると子供・大人は関係ないですね!笑

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    玉が落ちる緊迫の瞬間、、、

    聞こえる生唾を飲む音・・・。

     

    読み上げられる番号、、、、

    聞こえる歓声とため息・・・。

     

    「リーチ!!!」

    にらみをきかすスタッフ一同・・・。笑

     

    絶対に負けられない戦いが

    ここにはある!!

    (ここで「サラブライトマン」のサッカー番組でおなじみのあの曲を

    頭の中で流してください!)

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    IMG_0193[1]

    一番は看護ステーションのスタッフの看護師さんでした~~!

    結構お高めな素敵な商品ゲットしましたね~~!

     

     

    っと、実は今回のルールは着順は関係なかったため、

    結構な人数のスタッフがあたったんですよね~(^-^)

     

    チビライダー1号もチョコを食べながらビンゴを勝ち取る大物ぶり!

    家族で行けるテーマパークチケットをもらったようです!

     

    その他、旅行券や化粧品?!など結構たくさんのスタッフがゲット

    できたようです!

     

    ちなみに私は一向聴(イーシャンテン)まではいったのですが、

    そっから引きが悪かったですね~~。

    「リーチ、一発、ドラ、ドラ、ドラ!!・・・裏ドラのったー!!!」

    って言いたいのを狙ってたのにな~~

    (全然ビンゴ関係ないのですが・・笑)

    (看護師Eさん、イーシャンテン覚えましたね!?)

     

    さらにちなみにを言うと、うちのリハ部長はかなり高額商品をお願い

    していた様でこれ当たってたら即終了となってたので、

    全員一安心!!

     

    さらにさらにちなみにを言うと、事務員さんは獺祭

    お願いしていたようで、、、(にっぽんっしゅ!って笑)。

     

     

    なんだかんだで、商品かかるゲームって、盛り上がりますよね。笑

     

    さて、会の最後はチビライダーが社長(ショッカー)を倒して

    お開きとなりました!笑

     

     

     

    あっ!!!!!!!!!!!!!

    そうそう!

     

    実は弊社法人は今年・来年と

    アニバーサリーイヤー

    なんです!

     

    ライフアシスト里華と里華バリーは今年開設5周年!!

    大地訪問看護ステーションは来年開設10周年!!

    を迎えます!

    (これを読んだスタッフ!そうなのですよ!笑

    特に社長!!

    気・づ・い・て・ま・す・か!!笑

     

     

    それもこれもどれも、

    ご利用者様、地域の方々、関係各位の皆々様のおかげ合ってのことです。

     

    来年もまた、今年以上に地域社会に貢献できるよう、

    フロムエントスタッフは

    全力で取り組んで参ります!!!!!

     

     

    今年も一年

    ありがとう

    ございました!

     

  • 9月 勉強会

    2019/11/26

    最近の寒さが身にこたえる初老PTのSKです。

     

    私事ですが

    私は副業で登山ガイドをしておりまして

    11月に群馬の名峰、妙義山にお客さんをお連れしました。

     

    PTとしてはやはり歩行

    岩場や鎖場での歩き方の指導をバッチリしてきました。

     

     VEGJ8498

     

     

    さて、少し前になりますが

    9月の勉強会は「在宅酸素療法利用者の生活の工夫」と題し

    在宅酸素療法として酸素濃縮器を導入する際の流れや

    日常生活の工夫について学びました。

     

     

    心臓や肺の機能が弱くなり酸素不足になると

    少し動いただけで息切れ💦がすることがあります。

     

    そのようなとき、酸素濃縮器を使用すると

    在宅生活でも高濃度の酸素を吸入することができます。

     

    今回の勉強会では、酸素濃縮器を使用する際に

    より呼吸の苦しさを軽くする日常生活動作や呼吸の仕方の工夫を

    入浴や着替え、階段の昇り降りなど、様々な動作について学びました。

     

     

     

    私たちが訪問している利用者様の中でも

    在宅酸素療法を利用されている方がいらっしゃいます。

     

    旅行先でも機器を設置することが出来るので

    旅行を楽しまれている方もいらっしゃいます。

     

    ご病気を抱えた中でも

    自宅で、少しでも苦痛なく、楽しく生活できたら良いですよね✨

     

     

    しっかりサポートできるよう、スタッフ一同頑張って参ります!

  • 祝賀パレード!

    2019/11/14

    皆さんこんにちは。PTのSです。

     

    さてさて、先日の日曜日に祝賀パレードに参加してきました。

    とってもとってもとっても×10000000000

     

    すごい人でした。。。。。。。。

    IMG_0113[1]

     

    これわかります??

     IMG_E0113[1]

    この赤い線上に人の列が。。。。。。。。。。

     

    この先に何があるかというと「持ち物検査場」らしいのですが、

    その場所さえも見えず、、、、、、、、、、、、、、、、、。

     

    なんやかんやで何とか持ち物検査場を通過しても、、、、、

     

    IMG_1157[1]

    「この車にはどなたが乗ってらっしゃるのかな。。。」

     

    すごい人で結局、天皇皇后両陛下を

    拝見することはできませんでした。。。笑

     

    発表では11万9000人の方々が沿道にいらっしゃったとか、、、。

    中には前日から並んでたとか。。。。。

     

    ・・・・・おお~すごい人だなー・・・・・・

    ・・・・・まだかな~・・・・・・

     

    なんて言っている間にすでに通過してしまったとか。。。。。

     

    IMG_0115[1]

    その代わり一生懸命振ってきましたよ!笑

     

    神秘的なパワーを頂いて今日も仕事に励んでいるSでしたヽ(^。^)ノ

  • Cyinの研修会に参加してきました!

    2019/11/07

    皆さんこんにちは。

     

    最近は陽気もいいのでお休みは自転車でサイクリングを趣味にしている

    PTのSです。

     

    さて、題目にもあるように10月24日(木)に港区にある

    障害者福祉会館にて

    ICT救助隊の方々が開いてくださいましたCyinの研修会に

    弊社スタッフ4名で参加して参りました。

    (ちなみに私は練馬から会場まで自転車でいってみました。。。。

    、、、、、、もうやりません。笑)

     

    Cyinに関しては過去のブログを参照ください。

    http://from-ent.com/rehabilitation/archives/1325

     

    弊社にもご利用者様にこのツールを使ってらっしゃる方がおりまして、

    知識を深めるために参加して参りました!

     

    ちょうどICT救助隊の方々のfacebookに当日の様子が載ってましたので

    ぜひご覧なってくださいね!

    https://www.facebook.com/NPO%E6%B3%95%E4%BA%BAICT%E6%95%91%E5%8A%A9%E9%9A%8A-107035562733092/

     

    (あっ、私がブログの仕事をさぼっているわけでは

    ありませんので、、、笑)

     

    ALSの方であれば、やはり将来的に心配になるのがTLSですからね。

    使用するのであれば早いうちから慣れておくのがよさそうです。

     

     

    そういえば、話は変わりますが、昨日テレビを見ていたらシカゴ大学の西田先生がすごい研究をされてましたね。

     

    Cyinのような生体電位信号の研究や、

    セラピストの手の動きを患者さんが電極を通じてセラピストと同じように手を動かせられるデバイスの発明をされておりました。

     

     

    いや~Cyinといい西田先生の発明といい

    すごいものが世の中には出てくるものですね。

     

    今後のリハビリの世界がどんどん進化しているのを

    感じる今日この頃です!!

     

    我々も日々新しい情報を積極的に取り入れていかなければ!!!

  • あと半分で・・・。

    2019/10/07

    皆さんこんにちは。

     

    とっても久しぶりになってしまいましたが、PTのSです。

    いや~夏バテ&夏バテ&社内の業務で色々忙しくしておりまして、

    こちらの業務をおろそかにしておりました、、、、。m(__)m

     

    さてさて、私は普段バイクで訪問させて頂いておりまして、

     

    (弊社は電動自転車、車、バイクとそれぞれスタッフによって

    訪問方法が異なるのですが)

     

    今乗っているのは2代目になるのですが、

    ふとメーターを見たところ・・・・。

    IMG_0056[1]

     

    2万キロ!!!

     

    いつの間に!!!

     

    ということで、2万キロがどのくらいかというと

     

    「4万キロで地球一周」

     

    らしいです。

    (ネット検索より)

     

    これまで無事故(!)無違反(?)で仕事をともにしている

    相棒に感謝感謝ですねヽ(^。^)ノ

     

    ということでまだまだこの相棒には頑張ってもらいます!(‘◇’)ゞ

  • 芸術の秋

    2019/10/01

    こんにちは(^^) 広報部員のOTのAです。

     

    今日から10月、そろそろですね。

    皆さんは秋といえば何でしょうか??

     

    今日は、芸術の秋ということで

    こちらの俳句をご紹介したいと思います。

     

    IMG_6625

     

    これは、女性PTのSさんが訪問している

    山本マリさんという利用者様の作品です。

     

    山本さんは俳句がお好きで

    本などによく応募し、数々の賞を受賞されているそう✨

     

    その中でもこの作品は

    東京有名百味会が

    (銀座や築地の料理店が中心となって組織されている親睦団体です!)

    毎月発行している『百味』で秀逸に選ばれ

    つきぢ田村の田村さんから

    お手紙と共に額にして贈られたものなのだそうです!!!

     

    IMG_0003リサイズ

     

    すごいですねぇ!

     

     

    そんな山本さんが、担当しているPTのSさんに、

    以前一句プレゼントしてくださっていたのでご紹介します。

     

     ほめられて リハビリ励む 春の宵

     

    夜中に目が覚めてトイレに行くたびに

    自主トレされているのだそうです。

     

    OTながら、自分自身は運動不足な私…(*_*;

    見習わなくては💦

     

     

    最後に…

    山本さん、俳句のご紹介ありがとうございました!

    これからもお元気でいてくださいね~(*^_^*)

  • 8月 勉強会

    2019/09/06

    看護師最年長のIです。

    9月になり

    少しは涼しくなって過ごしやすくなりましたね。

     

     

     

    私事ですが

    つい最近ジャニーズ✨のコンサートへ行きまして

    若い男の子たちにパワー✨をもらって来ました !(^^)!

     

    たまにはこういうことも良いですよ

    でも上ばかり観ていて少々首が痛いです💦

     

     

    でも昨日のニュースにショックを受けております(´;ω;`)ウゥゥ

    社長に錦戸君休暇を要求しましたが、一蹴されてしまいました…

     

     

     

     

    少し前のことですが

    7月に行った看取りの勉強会の続きで

     

    8月の勉強会として(こっちが本題!笑)

    具体的な看取りのケースについて

    過去に大地で関わった症例を含めて

    いくつか振り返ってみました。

     

     

    病院でのお看取りとは違って

    在宅での訪問看護ステーションの関わりとして大事なものの一つに

    グリーフケア

    というものがあります。

     

    お亡くなりになった後のご家族へのケアのことです。

    この際のご家族の反応等含め、紹介いたしました。

     

     

     

    これからも大地は

    皆様のご期待に添えられるよう頑張っていきたいと思っています。

     

    皆様ご自愛ください。

  • 7月 勉強会

    2019/08/03

    こんにちは。看護師のIです。

    今回は「終末期の患者・家族のケア」というテーマで

    勉強会を行いました。

     

     

    在宅で亡くなる方は全体の10%程度です。

    しかし本当は自宅で死にたいと思う人はもっとたくさんいます。

     

    思い出が詰まった自宅

    家族一緒

    いろんな管につながれないで

    自然な形で、、、

     

     

    よく耳にするのは

    とにかく痛みだけは取ってほしい

    という言葉。

     

    今はいろいろな薬があってそれを処方するのは医師ですが

     

    どんな痛みなのか?

    どうしたら楽になるのか?

    痛み止めの効果は?

     

    定期的に関わる私たちリハビリスタッフ、Nsがしっかり観察し

    症状にあったお薬を処方してもらえるよう、、

     

    勉強会の内容に取り入れました。

     

     

    自宅で死にたいと思う方々がその人らしく

    できるだけご希望にそった最期を迎えられるように

    また自宅で看取ってあげたいと思うご家族の希望に添えるように

    お手伝いができたら、と思います。

1 / 612345...最後 »